私の家は新築注文住宅です

投稿者: | 2020年9月9日

家を建てるということを決めたのは、ある年齢までにどうしてもマイホームが欲しい、自分の安心して暮らせる家が欲しいということを思っていたからです。同年代がどんどん自分の家、マイホームを建てたり、購入する中、家はどんな家を持ちたいのかという、青写真は描く事ができなかったので、両親と一緒に町の住宅展示場へ行って、家の新築注文住宅の家の内覧をしました。

やはり新築注文住宅というのは、木のむくもりを感じることが出来て、その当時に生活をしていたマンションとは異なり、全体的に広々としているところが魅力的に感じました。

建売住宅よりも、断然、新築注文住宅だと言う目標をリアルに描けたのも、住宅展示場の内覧がきっかけでした。

どの業者さんを選ぶかと言う問題も解決して、土地探しやローンの事も、大きな目標があったからこそ、逆に楽しんでやろうと決めたので、腹を据えてからは、家が建つまでの様々な手続きも全て楽しんで出来ました。完成した新築注文住宅のマイホームはとても自慢です。