新築で注文住宅の家、という夢

投稿者: | 2020年9月9日

マイホームを持つ時は新築の注文住宅で、というのが長年の夢でした。その夢がかなったのは夫婦ともども40代になってからです。

新築で、しかも注文住宅というと、大変なのは土地選びですが、これは案外スムーズでした。大変だったのは、むしろ家の設計での細々した部分を、全て自分で決めなければいけないことです。予算もあるので、あきらめなければいけない部分もあり、100%希望通りというわけにもいきませんでした。概ね、満足のいく家になったとは思いますが、それでも、ああすればよかった、これは失敗だったという点がいくつもあります。

そんなマイホームで、これはよかった!と思っているのが、ドアを引き戸にしたことです。40代になってからの新築一戸建てだったので、老後住みやすい家、という点を重視し、また省スペースにもなるので引き戸にしましたが、実際に使ってみると本当に便利です。建て売り住宅では引き戸は少ないので、注文住宅でマイホームを持つなら是非検討してほしいと思います。