注文住宅では家の間取りを重視する

投稿者: | 2020年9月9日

マイホームを注文住宅で新築するなら家の間取りはよく検討したほうがいいですね。

注文住宅なら部屋数や設備を好きにデザインできますが、ウォークインクローゼットとバスルームは注意した方がいいポイントです。

よくマイホームに憧れのウォークインクローゼットが欲しいという方がいますが、新築の家にウォークインクローゼットを付ける場合、ある程度広さが無いと使い勝手が悪くなってしまいます。それなら部屋数を1つ増やしてまるまる衣装部屋にしてしまったほうがいいかもしれません。

また、バスルームは新築の注文住宅では一坪タイプのユニットバスが一般的ですが、家の広さに余裕があるなら、一回り大きい1.25坪タイプがオススメです。

マイホームを考える方はお子さんのいるファミリーが多いはずですから、家族でお風呂に入ることを考えると、一坪タイプでは割と手狭に感じるかもしれません。

家を新築する際には割と見落としがちなポイントですが、お風呂と着替えは毎日行いますから、使い勝手を良くなるように慎重に決めましょう。