ウッドデッキとリビングの吹抜けと階段について

家を作りたいと思った時、リビングについて色々と考えることがあります。そして庭についても考える事でしょう。ここでは、庭のウッドデッキについてやリビングの吹抜けと階段について、ご紹介します。

・庭のウッドデッキについて

庭にウッドデッキを作ることは、とても夢でした。それがあることによりなんとなく、ほっこりする感じがあるからです。そこで庭の一部分をウッドデッキにすることにしたのです。

すると、まず喜んだのはなんと言っても子供達です。子供たちは、外で遊ぶことが大好きです。外の開放感を感じたいのだと思っています。ところが、外で遊ぶときに庭は狭いのでちょっと遊ぶことができないのです。

そんな時、一番いいのはやっぱりウッドデッキです。夏や冬でも遊ぶことがあります。外の新鮮な空気を吸って嬉しいことでしょう。

またウッドデッキに関しては、私たちも利用することが多いです。気分をかえて、食事をそこですることがあります。食事と言うと、バーベキューなどはそこで行うことにより、煙を心配しなくていいのでとてもいいのです。そのことからも、焼肉などをする時には、そこを使うことにしています。

・リビングの吹抜けと階段について

リビングについては、一番考えて作る場所として私も真剣に考えました。まず理想としては、吹抜けにしたいと思うところがありました。吹抜けにすることにより、とんでもなく開放感を感じることができます。それはまるで家として、ホテルのような開放感を感じることができるのです。しかも、オシャレ度が高いですね。

しかしじっくり考えてみたときに、暮らしやすいのかということがネックとなりました。暮らしのことを考えると、やっぱり寒くなると思ったのです。寒いのは、一番つらいことなので避けたいと感じました。実際に、リビングを吹抜けにしている友人に聞いたところ、やっぱり寒いようです。しかも、エアコンがなかなか効かないので、そのことも困っているようです。電気代も、馬鹿になりません。そんなところから、リビングの吹抜けは諦めることにしました。

実際には、コスト面や暮らしやすさを思うと、それで私の場合は良かったと思っています。

また階段についても、リビングに作るのではなく独立した階段にすることにしました。独立した階段にすると、しっかりした安定感を感じます。その点でも、リビングに階段をつけないほうが良かったと思っています。おしゃれよりも実用性が大事です。