新築で家を建てるなら注文住宅にしたい

<新しい家は注文住宅にしたい>

新築で注文住宅を建てる場合、ものすごく費用が高そうなイメージがありました。

そのためすでに完成している住宅を買ったほうが安いのではないかと思っていたのですがずっと住む家だからやっぱり間取りとか理想のものにしたいという想いも捨てきれず、色々調べてみると注文住宅でも1000万円程度から建てられる家もあると知りました。

それならすでに完成している住宅を買うのとそんなに費用が変わらないかなと思い

早速注文住宅で1000万ほどの予算でも建てられる住宅会社の資料を取り寄せました。

<安い注文住宅って大丈夫なの?>

家はとても大きな買い物なので、失敗したくありません。安いのは魅力的ですが

本当にこの値段の家で大丈夫なのかなという不安もありました。

注文住宅で安いのはどうしてなのか住宅会社さんに直接聞いてみたところ資材を大量発注してコストを抑えているという事でした。施工方法や使われる材質が劣っているというわけでは無さそうです。

より理想の家にするために間取りや外観など自由に相談できる住宅会社さんをいくつかピックアップして見積もりをもらいました。実際にお話も聞いてみて一番対応が良かった住宅会社さんに注文住宅の依頼をしました。

<新築注文住宅が完成するまで>

注文住宅が完成するまではとても長い時間がかかりました。予想以上でした。1年くらいかけて話し合いを続けました。間取りとか家具を置く位置、収納スペース、水回りなど毎日生活する家なので生活のしやすさなど考えながら何パターンも間取り案を作っては変えてを繰り返ししてやっと納得できる間取りが完成しました。間取りだけでなく住宅設備も考えなければいけません。キッチンはどうするのか、トイレやお風呂の機能などもしっかり相談しました。こちらの要望をうまく組み入れてくれて予算をできるだけオーバーしないように考えてくれた住宅会社さんには本当に感謝です。

金額は少しだけ予算を超えましたが1300万となりました。これは住宅本体の価格となります。そして家作りが始まりました。

どんな家が完成するのかわくわくしながら過ごしていました。

新築の我が家は理想通りのものとなりました。新築注文住宅は高いからとあきらめている人もお値段を抑えて建てることが可能なので一度住宅会社をまとめて検索できるサイトを利用してみてください。大手さんよりも地元の注文住宅施工会社のほうが新築の家を安いお値段で建ててくれることが多いようです。

女性向けエステ.com マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣2

住宅リフォーム相互リンク集 英語上達の秘訣 ダイエットチャレンジ

AGAでお悩み解決 エステサロンを上手に利用する情報サイト

家づくりを楽しむ